【画像加工機能】バナー画像の作り方

ビーノの画像加工機能を使ったバナー画像の作り方をご紹介いたします!    

ビーノで作ったバナーをご紹介

ビーノの【画像を加工する】機能では、テンプレートを選んで文字を入力するだけで簡単に以下のようなバナーを作成することができます!

バナー画像の作り方

では、早速バナーの作り方をご説明いたします!

1.【画像を加工する】をクリックします

1.【画像加工】

2.左側「バナーテンプレート」より目的のテンプレートを選択します

2.左側「バナーテンプレート」より目的のテンプレートを選択します

3.今回はクリスマス用のバナーを選択してみます

今回はクリスマス用のバナーを選択してみます

4.お好みのテンプレートをクリックします

4.お好みのテンプレートをクリックします

5.新規に作成する場合は【はい】を、作成中の画像がある場合は【いいえ】をクリックし画像を保存しましょう

5.新規に作成する場合は【はい】を、作成中の画像がある場合は【いいえ】をクリックし画像を保存しましょう

6.テキストを追加します

6.テキストを追加します

7.【編集】をクリックし、テキストを編集します

7.【編集】をクリックし、テキストを編集します

Drag highlighted element

8.フォントやフォントサイズを調整します

8.フォントやフォントサイズを調整します

フォントカラーもご変更できます!

※お好みのフォントカラーをダブルクリックすると、カラー調整も可能です。

フォントカラーも変更できます!

9.スタンプも追加できるので、ぜひ、お試しください!

9.スタンプも追加できるので、ぜひ、お試しください!

10.最後に【画像を保存する】よりPC内に保存したら完成!

10.最後に【画像を保存する】よりPC内に保存したら完成!

 

作成したバナーはトップページなどで是非ご活用ください!

 

画像加工機能ではバナー作成以外にも、商品画像にスタンプを追加したり、色味を明るく調整することもできます。

詳しい使い方は 画像加工機能の使い方とお願い をご確認ください!

この記事について評価をお願いいたします
  • 役に立った (0)
  • わかりにくい (0)
  • 必要な情報がなかった (0)
  • 探しにくかった (0)

関連しそうなFAQなど

ビーノとSUMAOU!の違い 次の開発予定 動画で学ぶビーノ 導入事例