楽天ペイ対応による作業はありますか?

ビーノでのページ作成時に対応チェックを入れるだけ!

楽天RMS側でのシステム対応

楽天ペイに対応することで、下記楽天ペイ対応バージョンのお支払いページが楽天市場システム側にて自動で生成されます。

▼現在のお支払いページURL
https://www.rakuten.co.jp/店舗アカウント/info2.html

▼楽天ペイ対応後に自動生成されるお支払いページURL
https://www.rakuten.co.jp/店舗アカウント/info_rpay.html

旧お支払いページ、楽天ペイ対応後に生成されるお支払いページともに同時に存在し、楽天ペイ対応後に旧お支払いページが消えてしまう訳ではない模様です。

ビーノ側でのシステム対応

ビーノでは、PCトップページや特集ページの作成時に以下のアラートを表示させていただいております。

アラートの2段目にて確認記載されております「楽天ペイ対応のページへと更新する」にチェックを入れて作成を進めることで、ヘッダーメニューなどに表示されますお支払いページリンクのURLが 〜info_rpay.html へと更新されます。

楽天ペイへの対応詳細については「楽天サポート」へ

大変恐れ入りますが、楽天ペイ自体へのご質問、また上記楽天市場システム側にて自動で用意されます「お支払いページ」に関するご質問につきましては、ビーノ側ではお答えが難しくございます。

楽天RMSカスタマーサポートへと直接ご連絡いただきますようお願い致しますm(_ _)m

知りたかった点は解決しましたか?

関連するFAQなど