Yahoo!(ヤフー)ショッピング版の開発について

大変恐縮ながら、再検討の結果、開発見送りとなりました。(2022.08)

開発見送りの理由

1. Yahoo!システム側の仕様により、自由なページ作成が難しいため

ビーノでは現在の楽天市場版をそのままYahoo!ショッピング版へ展開できればと考えておりましたが、Yahoo!システム側の仕様上、様々な制約が多く、楽天市場のように自由なページ作成ができないことが判明いたしました。

※「新着/更新」や「レビュー高評価」等の条件を絞り込んだ商品情報の取得ができないため、トップページへ掲載する商品をすべて手動で選択する必要があったり、商品登録機能では楽天市場以上に使用可能なHTMLの制限が厳しいといった状況です…

そのため、店舗様がビーノへ求めるレベルでの機能提供が難しいと判断し、開発を見送らせていただくこととなりました。

2. 全体的なご利用料金が高くなるため

Yahoo!ショッピングにてビーノをご利用いただくためには、Yahoo!トリプルが必須となります。

楽天市場でYahoo!トリプルと同様の機能である「GOLD」は無料ですが、 トリプルのご利用には別途利用料金がかかってしまいますため(最低3,000円〜)、 ビーノのご利用料金(4,500円)と合わせた全体的なコストが高くなってしまう状況です。

そのため、コスト面からも楽天市場ほどの集客見込みが難しい可能性が高く、開発を見送ることといたしました。

 

この度はご要望にお応えすることができず申し訳ございませんが、 何卒ご理解いただけますと幸いです。

 

関連キーワード
YAHOO ヤフー店舗 ヤフーショッピング Yahooストア
この記事について評価をお願いいたします
  • 役に立った (5)
  • わかりにくい (1)
  • 必要な情報がなかった (0)
  • 探しにくかった (0)

関連しそうなFAQなど

ビーノとSUMAOU!の違い 次の開発予定 動画で学ぶビーノ 導入事例