RMS準拠スマホトップページ(新スマホトップ)の作成機能について

2023年3月に新たにビーノへと追加リリースされました「RMS準拠スマホトップページ作成機能」についてご説明します!

なお、本機能はRMSのスマートフォン版新店舗トップページ仕様に沿って開発されたものとなります。

そのため、RMS準拠スマホトップページを作成する上での基本的なルール・仕様につきましてはRMSと同様となりますため、その点はどうぞご理解いただけますと幸いです。

GOLD製トップページとの違いについては以下よくあるご質問をご確認くださいませ。
https://lab.biiino.com/faq/sp-toppage/about-sptop-setting-types/

「RMS準拠スマホトップページ」ってなに?

2022年4月に楽天RMSでリリースされた、以下スマートフォン版新店舗トップページのことを指します。

引用元:RMSスマートフォン用トップページ改善プロジェクト概要資料

 

なお、こちらは楽天市場の「スマートフォントップページ改善プロジェクト」に伴いリリースされた機能となっております。
プロジェクトの詳細につきましては、以下よくあるご質問ページやRMS店舗運営Naviをご確認くださいませ。

どんな機能?

詳細は後述いたしますが、RMSにはないビーノ独自の機能を使用して、スマートフォン版新店舗トップページの作成ができる機能となります!

そのため、最終的にはRMSの「スマートフォン用店舗トップページ管理」へ作成内容を反映しますため、基本的なルール・仕様につきましてはRMSと同様となります。

RMSトップ > 店舗設定 > 3 トップページ設定 > スマートフォンデザイン内「トップページ管理・編集」

また、楽天システム側の仕様上、一度でも新店舗トップページを反映されますと、現在のようなGOLDページへの自動転送はできなくなりますため、その点も併せてご注意くださいませ。

※詳細は本記事内「ご利用前にご確認いただきたい注意事項の1」をご確認ください。

ビーノでRMS準拠スマホトップを作成するメリットは?

RMSの機能にはない、ビーノ独自の機能(メリット)がいくつかございます!

なお、以下4つの機能につきましては、2023年3月末時点での情報となり、今後も随時独自の機能を開発予定となりますため、ぜひ楽しみにお待ちくださいませ😉

1. テンプレート機能で簡単作成!

ビーノでは複数のテンプレート(全15種類)をご用意しております。※2023.05時点

上記テンプレート機能をご活用いただきますことで、

  1. 予めバナーパーツや商品一覧パーツが設定されているため、一からページを作成する必要がない
  2. どんなページを作ったらよいかわからない場合もきれいで整ったページが簡単に作成できる
  3. デザインスキルがなくても見栄えの良いきれいなページ作成ができる
    (スマホトップ最上部のヒーローイメージや見出しなどが高品質なデザインで提供される)
  4. スーパーSALEやお買い物マラソン用のデザインテンプレートを使用することでモールイベントにも即対応可!
  5. 選択したテンプレートに独自でパーツを追加したり、不要なパーツは削除するなどのカスタマイズも可能

などなど、ページの作成・編集にかかる時間を大幅に削減できるメリットがあります。

2. 特定条件での商品一覧表示が可能

現状、RMSでは店舗様にて掲載する商品の検索・選択が必要ですが、ビーノでは掲載したい商品の種類を選ぶだけで簡単に商品一覧を表示することができます

もちろん個別に商品を選択することも可能です👍

例えば、ビーノでは以下のような商品パーツをご用意しております。

  • 新着順(新規に登録された商品のみ対象)
  • 更新順(商品情報が更新された商品のみ対象 ※新規登録商品は含みません)
  • 送料無料
  • 商品個別ポイントアップ
  • レビュー件数順
  • レビュー評価順
  • キーワード指定

3. 各商品パーツはすべて自動更新!

ビーノでは各トップページに表示される商品すべてが自動で更新されるようになっております。

そのため、以下のような販売状態の商品は自動で非表示にしますため、手動で商品の入れ替え・変更を行う必要がございません

  • 倉庫入りとなった商品
  • 削除された商品

※RMSでは倉庫入りとなった商品や削除された商品が含まれておりますと、反映時にエラーとなり、手動での削除が必要となっております。

自動更新のタイミングは?

  • スマホトップ編集画面を開いたとき
  • スマホトップの編集画面で商品一覧パーツを追加したとき
  • スマホトップを反映したとき

上記3つのタイミングで商品情報の最新データが取得されるようになっております!

なお、後日、スマホトップの編集画面へアクセス・反映を行わなくても自動で掲載商品を更新する機能を提供予定です。

4. 無料提供バナーでトップページ作成時間を短縮!

無料提供バナーカテゴリ:「その他、通年利用可」(一部抜粋)

ビーノではこれまでもオリジナルのデザイン性あふれる無料提供バナーを多種配布して参りましたが、今後はより一層強化してゆく予定です!

例えば、楽天市場の各ジャンル(ファッション、インテリア、家電、DIYなど)ごとに配布を予定しておりますため、ぜひトップページの作成にご活用ください。

どんなスマホトップページが作れるの?

実際にビーノのRMS準拠スマホトップページ作成機能を利用したサンプルページをご紹介します!

掲載したいパーツを選択したり、無料提供バナーを選択するだけで、簡単に素敵なページが完成します。

⚠ご利用前に必須の確認事項

1. RMS準拠スマホトップページを初めて反映される場合

楽天市場システムの仕様上、2023年4月以降、新たにGOLD製スマホトップへの自動転送機能を利用することはできなくなっておりますため、ご注意ください。

RMSトップ > 店舗設定 > 3 トップページ設定 > GOLD用トップページ切替

※上記画像の通り、楽天市場側の仕様上、現在はスマートフォン用トップページ切替設定がご利用いただけませんため、GOLD製スマホトップの直接表示へお戻しすることができなくなっております。

GOLD製スマホトップへお戻しされる場合

万が一、「RMS準拠スマホトップを反映してみたけど、やっぱりGOLD製スマホトップへ戻したい」といった場合は、RMS準拠スマホトップへバナーを設置し、GOLD製スマホトップへ誘導する形となりますことご注意くださいませ。

GOLD製スマホトップへの戻し方はこちらをご確認ください。
https://lab.biiino.com/faq/sp-toppage/how-to-change-sptop-setting-types/

2. ビーノで作成したスマホトップページについて

⚠RMSでの作成ページとビーノでの作成ページは連動しておりません

ビーノで作成したスマホトップページはビーノ管理画面内でのみ編集・削除を行うことが可能でございます。
※反映時のみRMSの「公開スケジュール」へと登録されます。

そのため、以下RMSの「スマートフォン用店舗トップページ管理」にございます「ページ一覧」へは登録されず、またRMS側で作成済みのデータを取り込むこともできかねます。
※後日、RMS側のデータを取り込む機能を開発予定となります。

RMSトップ > 店舗設定 > 3 トップページ設定

3. PC内から選択した画像の保存先について

まず、前提といたしまして、楽天システム側の仕様上、RMS準拠スマホトップ(新店舗トップページ)ではR-Cabinet以外の画像URLが禁止されております。

そのため、ビーノでのRMS準拠スマホトップ作成時、PC内から選択した画像はすべてR-Cabinetの以下フォルダへ保存いたします。

ユーザーフォルダ/biiino/top/sp

※ビーノ側でフォルダを自動生成し保存しますため、保存先のフォルダ指定やフォルダ名を任意のものへ指定することはできません。

R-Cabinetへ画像が保存されるタイミングはいつ?

スマホトップページの編集画面で「反映する」をクリックし、作成・公開したときとなります。

反映時点でスマホトップページへ設定されている画像がR-Cabinetへ保存されます。(PC内から選択した画像のみ)

⚠同じ画像の複数枚設定には要注意

PC内から同じ画像を複数枚選び、トップページ内に設定した場合、その設定されている枚数分、R-Cabinetへ保存されます。

そのため、R-Cabinet内で同じ画像が重複して保存されることになり、不要な容量使用に繋がりますためご注意ください。

例:複数のスマホトップページで同じ画像をPC内から選んで設定する場合など

✅ おすすめの画像選択方法

  1. 事前にR-Cabinetへ対象画像を登録する
  2. ビーノでのスマホトップ作成時に R-Cabinet から事前に登録した画像を選択する

R-Cabinet への画像登録手順はこちらのRMS店舗運営Naviをご確認ください。
https://navi-manual.faq.rakuten.net/design/000009557

4. RMS共通バナーの表示について

RMSトップ > 店舗設定 > 4 デザイン設定

恐れ入りますが、初期リリース時はビーノからバナー内容の変更はできず、RMS側でのみ変更が可能となります。

※近日中にビーノからもバナーの更新ができるよう開発予定ですので今しばらくお待ちください🙇🏻‍♂️

どうやって作るの?

RMS準拠スマホトップページ作成機能の使い方は別途以下ページへおまとめしておりますため、ぜひご確認ください!

RMS準拠スマホトップページの作り方

不要なスマホトップを削除するときは?

作成したスマホトップが不要になった場合など削除したい場合の手順は以下ページへおまとめしております!

不要なスマホトップの削除方法

🔰その他よくあるご質問

1. GOLD製SPトップとの違いを教えてください

「GOLDを使用したスマホトップ」と「RMS準拠スマホトップ」の違いにつきましては、以下よくあるご質問へおまとめしておりますため、ぜひご確認ください。

GOLD利用タイプとRMS準拠利用タイプの違いってなに?

2. RMS準拠スマホトップページの作成・移行は必須ですか?

楽天市場側の仕様上、2024年1月以降はRMS準拠スマホトップページ(新店舗トップページ)への移行が必須となります

まず、前提としまして、現在の楽天市場全体の方針では2023年12月(予定)に新店舗トップページへの統一化が決定されております。

引用元:RMSスマートフォン用トップページ改善プロジェクト概要資料

そのため、基本的には2023年12月までに全店舗様へRMS準拠スマホトップページ(新店舗トップページ)の作成・移行を推奨しております。

ただし、2023年下期以降もGOLD製スマホトップへのリダイレクト(自動転送)機能が提供終了となるのみで、GOLD製ページ自体を利用・表示することはできますため、もしGOLD製スマホトップを利用されたいといった場合は、GOLD製ページを表示することも可能です。

なお、その場合、新店舗トップページへGOLD製トップページへの誘導バナーを設定する形となりますため、その点はどうぞご注意くださいませ。

詳細は「2022年、楽天市場のRMSスマホトップ リニューアル計画について」をご確認ください。

▼新スマートフォントップページへの誘導バナー設定例

3. 反映せず、保存のみ行うことはできますか?

はい、可能です。

RMS準拠スマホトップの作成画面にて「保存する」をクリックしていただきますと、ビーノ管理画面内にのみ作成データを保存することができます。

Step 1 screenshot

※「反映する」をクリックしますと、RMSの「スマートフォン用店舗トップページ管理」画面にございます「公開スケジュール」へ登録します。

4. RMS準拠スマホトップで必要な画像のサイズを教えてください

以下よくあるご質問へ各画像ごとの楽天市場推奨サイズをまとめておりますため、ぜひご参考ください。

RMS準拠スマホトップで必要な画像の推奨サイズを教えてください

5. アクセス解析ツールを設定できますか?

独自HTML/CSSの設定が禁止されているため、設定できかねます

楽天市場側の仕様上、RMS準拠スマホトップページ(新店舗トップページ)では独自HTML/CSSの設定が禁止されておりますことから、Google Analytics 等の解析ツールを組み込むことはできなくなっております。

なお、RMSの「データ分析」にてご確認いただけるようでございますため、そちらをご利用くださいませ。

RMSトップ > データ分析 > 3 アクセス・流入分析

※恐れ入りますが、上記機能の詳細につきましてはRMSコールセンターへご確認をお願いいたします。

RMSコールセンター:050-5533-1899(平日9:00〜18:00、土日祝9:00〜18:00)

まとめ

機能リリース時期を少しでも早めるため、初期リリースの段階では不足している機能もあるかと存じますが、随時アップデートを重ねてまいりますため、今しばらくお待ちいただけますと幸いです🙇🏻‍♂️

また現在の画像加工機能を大幅アップデートした、高度画像編集機能の開発も同時並行で進めておりますため、楽しみにお待ちくださいませ。

ビーノの機能開発状況はコチラ!
https://trello.com/b/tvpZfod1/biiino

この記事について評価をお願いいたします
  • 役に立った (0)
  • わかりにくい (6)
  • 必要な情報がなかった (0)
  • 探しにくかった (0)

関連しそうなFAQなど

ビーノとSUMAOU!の違い 次の開発予定 動画で学ぶビーノ 導入事例