インターネットの検索結果で古いトップページが表示されます

ご質問例

Googleで店舗名を検索すると、以前作ったトップページが表示されます。

ビーノのトップページを表示するためには、旧トップページを削除するのがよいですか?
また、店舗名で検索した際に、ビーノのトップページにリンクすることは可能でしょうか?

ご回答

前提のお話

大変恐縮ではございますが、Google等の検索システムの詳細が一般公開されておりませんため、確実なご回答が出来かねますことご了承くださいませ。

その上で、すでにご存知のようでしたら恐縮ですが、インターネットの検索結果につきましては様々な要素(※)から総合的に検索エンジン側が判断しておりますため、公開されてからの期間が長いほど上位に表示されやすいものとなっております。

※ページの表示速度やユーザーの滞在時間、コンテンツの文脈、ドメイン年数…など

そのため、ビーノ側での検索結果の表示順位変更は難しくございますが、有効と考えられるご対応方法をご案内させていただきますため、もしよろしければお試しいただけますと幸いです。

ご対応方法

旧トップページの削除がおすすめです

ページが存在しておりますと、検索結果に表示されますため、ご認識いただいております通り、旧トップページがご不要な場合は削除いただきますのがよいと思われます

※念のため、削除前にバックアップしていただきますとご安心かと存じます。

ビーノ製トップページへの自動転送を行いましょう

旧ページの削除後、もし、お客様がそのURLにアクセスしますと、「ページがございません」と表示されてしまいます。

そのため、旧トップページからビーノのトップページへと転送する方法はいかがでしょうか?

追記箇所

旧トップページのヘッダー部分

追記内容
<meta http-equiv="refresh" content="0;URL=https://www.rakuten.ne.jp/gold/店舗アカウント/" />

※店舗アカウント箇所は「店舗URL」へご変更をお願いいたします。
 例:ショップURLが「https://www.rakuten.co.jp/abc123」の場合、 【abc123】の部分となります。

最後に

大変恐縮ではございますが、HTMLタグの記述につきましてはサポート対象外とさせていただいておりますため、ご参考にしていただき、店舗様のご責任にてお願いしておりますことご了承ください。

この記事について評価をお願いいたします
  • 役に立った (0)
  • わかりにくい (0)
  • 必要な情報がなかった (0)
  • 探しにくかった (0)

関連しそうなFAQなど

ビーノとSUMAOU!の違い 次の開発予定 動画で学ぶビーノ 導入事例