FTP情報の登録・更新ができません

FTP情報の登録・更新ができない場合、複数の原因が考えられます

ショップの選択はお済みですか?

まず、ビーノの管理画面にてFTP情報を更新する場合は、最初にショップの選択をしましょう!

ショップの選択がお済みでない場合は、ビーノ管理画面の上部メニューにございます、【FTP設定】ボタンがグレーアウトし、クリックできない仕様となっておりますため、ご注意ください。

ショップ選択
ショップ選択

 

次に、FTPパスワード入力時の注意点について確認しましょう。

FTPパスワード入力時に注意すること

1.パスワードは半角8文字ちょうどですか?

楽天のシステム上、楽天RMSで8文字以上でも登録できてしまうことが確認できておりますため、FTPパスワードを

半角8文字 ちょうど

でご設定いただいているかどうか再度ご確認をしてみてください。

また、パスワードには英大文字・英小文字・数字の全てが含まれている必要がございます。

2.正しいパスワードを入力されていますか?

入力間違いや不要なスペースが入ってしまうことがよくある例となります。

例えば、FTPパスワードをコピーしてペーストされますと、半角スペースが前後に入ってしまう場合がございます。

半角スペースが含まれますとエラーになってしまいますので、再度ご確認をお願いいたします。

FTPパスワードをメモ帳などに一度記載した後にコピー・ペーストがおすすめです!

3.正しいFTPユーザー名が表示されていますか?

楽天の場合、FTPユーザー名は店舗アカウントになります。

パスワードの初回入力時にブラウザのパスワード記憶機能をご利用になりますと、管理画面ログイン時のメールアドレスが保存されていることがございます。

もし、FTPユーザー名に自動でメールアドレスが表示されております場合には、店舗アカウントのご入力をお願いいたします。

なお、FTPユーザー名は楽天RMSでもご確認が可能です。
【FTP情報の確認・変更】の手順にてご確認いただけます。

4.パスワードは有効期限内ですか?

楽天市場では、3ヶ月に一度パスワードの更新が必要です。
楽天RMSにて有効期限の確認をしてみましょう。

楽天RMSでの確認方法はこちらをご確認くださいませ。

5.楽天RMSでパスワード変更後、20分ほどお待ちください

パスワードを変更したのに登録できない場合、楽天側システムの反映がまだ完了していない可能性がございます。

パスワード変更後は20分ほどお時間を空けてからお試しください。

RMSパスワード生成時の不具合の可能性

上記「FTPパスワード入力時に注意すること」に思い当たる節がない場合、極稀ではございますが、楽天RMSにてパスワードをご設定された際に、不具合が発生することもあるようです。

再度、アルファベットの大文字・小文字、数字すべてを含む8文字ちょうどにてパスワードをご変更後、20分ほどお時間を空けてから入力をお試しください。

FTP情報の確認・変更方法

FTP情報は楽天RMSで確認・変更することができます!

まず、楽天RMSの左メニューから【店舗様向け情報・サービス】>【各種申請・設定変更】をクリックしましょう。

各種申請・設定変更画面に移動したら、画面を一番下までスクロールしたところにある【FTPサーバー用パスワード変更】欄の【設定変更】をクリックしてください。

パスワードの有効期限はこちらの画面でご確認いただけます。

有効期限が切れたパスワードはお使いいただけませんので、画面下部の「パスワード変更」より、パスワードを更新しましょう。

画面下部の「パスワード変更」の【ユーザー名】欄が実際のFTPユーザー名になります。

もし、登録されていたパスワードをお忘れの場合には、下の【変更後パスワード】に新しいパスワードをご入力ください。

これでユーザー名の確認/パスワードの変更は完了です。

パスワードをご変更いただいた場合、楽天側システム反映にお時間がかかりますので、ご変更完了後は20分程お待ちくださいませ。
その後、ビーノ管理画面より改めて変更後のパスワードをFTPパスワード欄へと入力してください。

知りたかった点は解決しましたか?

関連しそうなFAQなど

動画で学ぶビーノ 次の開発予定 導入事例