API追加利用申請の承認後も承認依頼画面が表示されます

RMSにてAPI追加利用申請の承認後も、ビーノにて承認依頼画面が表示される場合のご対応方法についてご説明いたします。

前提

RMSにてAPI追加利用申請の承認が完了している店舗様が対象となります。

API追加利用申請の承認を行っていない店舗様は、以下の記事をご確認いただき承認のご対応をお願いいたします。

楽天市場でのAPI利用申請承認のお願いについて

原因について

ビーノに過去のライセンスキーが登録されている可能性があります

過去のライセンスキーが登録されている原因として、以下が考えられます。

  • RMSにて店舗様が【新しいキーを発行】をクリックした場合
  • 再申込みによってライセンスキーが更新された場合など…

過去ライセンスキーには、今回利用承認していただいた新しいAPIが追加されておりませんため、承認エラーが発生しております。

ご対応方法

1. 過去のライセンスキーを利用停止します

1-1.以下手順に沿って、RMSの利用製品一覧ページまで移動します

RMS > 店舗様向け情報・サービス > 3. 各種申請・設定変更 > システム開発企業からのAPIアクセス許可設定

1-2.利用製品一覧より Biiino(ビーノ) for 楽天市場 の【確認】をクリックします

3. ライセンスキーの項目内にある【過去の利用情報を見る】をクリックします

4. 「利用中」になっているライセンスキーの【確認】をクリックします

5. 「ライセンス停止」をクリックし、ライセンスキーを停止します

2. ビーノ管理画面にて最新のライセンスキーを設定します

2-1. RMSにて最新のライセンスキーをコピーします

2-2. ビーノ管理画面にて最新のライセンスキーを設定します

ビーノ管理画面にログインすると、ライセンスキーご設定画面が表示されます。
コピーしたライセンスキーを貼り付けて、ご登録をお願いいたします。


ご設定は以上となります。

上記手順でもご解消されません場合、カスタマーサポートまでお問い合わせください。

 

関連キーワード
API追加利用申請 アップデート 承認 更新されない 機能が使えない
この記事について評価をお願いいたします
  • 役に立った (0)
  • わかりにくい (0)
  • 必要な情報がなかった (0)
  • 探しにくかった (0)

関連しそうなFAQなど

ビーノとSUMAOU!の違い 次の開発予定 動画で学ぶビーノ 導入事例